文化遺産オンライン

十四春土蔵

としはるどぞう

作品概要

十四春土蔵

としはるどぞう

住居建築 / 明治 / 近畿

京都府

明治/1909頃

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積20㎡

1棟

京都府京都市下京区諏訪町通松原下る弁財天町326

登録年月日:20051110

登録有形文化財(建造物)

東西に細長い敷地の北西角に建つ。切妻造,平入,本瓦葺の土蔵造2階建で,一階庇で深い軒をつくり,軒裏には鉢巻を廻らす。開口部廻りを掛子塗とし,戸口は上部に黒漆喰を塗り込み,門構風に見せる。裏庭に面し,屋敷構を整える。

十四春土蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

京都 / 土蔵 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索