文化遺産オンライン

旧京橋火の見櫓

きゅうきょうばしひのみやぐら

作品概要

旧京橋火の見櫓

きゅうきょうばしひのみやぐら

近代その他 / 大正 / 中国・四国

岡山県

大正/1924

鉄骨造、高さ21m

1基

岡山県岡山市北区京橋町

登録年月日:20060327

岡山市

登録有形文化財(建造物)

高さ21mの鉄骨造の警鐘台。山形鋼を四脚に立てて横材を渡し,横材間をリング式ターンバックルで補強する。最上部には正方形の望楼を載せ,鉄板製宝形屋根をかける。岡山市街の東方,京橋西詰にあり,地域の歴史的景観の核として広く市民に親しまれている。

関連作品

チェックした関連作品の検索