末宗家住宅主屋(旧山口電信局舎) すえむねけじゅうたくしゅおく(きゅうやまぐちでんしんきょくしゃ)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1873
木造2階建、瓦葺、建築面積74㎡
1棟
山口県山口市白石一丁目2322
登録年月日:20061018
登録有形文化財(建造物)

東京長崎間の電信線架設の際に建築。木造2階建,方形造,桟瓦葺。外壁は下見板張で,軒蛇腹と胴蛇腹を飾り,鎧戸付の両開窓を開く。玄関ポーチと一部の窓,内部を改修しているが,初期洋風建築の意匠を良好に保持する。電信事業の草創期を伝える遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

末宗家住宅主屋(旧山口電信局舎)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

土田家住宅旧魚橋郵便局舎
知多岡田簡易郵便局
明治村千早赤阪小学校講堂
明治村大井牛肉店
旧辻川郵便局
ページトップへ