旧来住家住宅主屋 きゅうきしけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1918
木造2階建、瓦葺、建築面積242㎡
1棟
兵庫県西脇市西脇394-1
登録年月日:20020214
西脇市
登録有形文化財(建造物)

外観はつし2階に虫籠窓を開けた伝統的形式を採るが,内部には中廊下型に近い間取や,軒や鴨居の垂下がり防止用に桔木や鉄棒を使用するなど近代的手法が採られている点に特徴がある。また,銘木や吟味された良材がふんだんに用いられていることも特筆される。

作品所在地の地図

関連リンク

旧来住家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧来住家住宅離れ
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)離れ
コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅)主屋
稲岡家住宅主屋
旧来住家住宅客湯殿
ページトップへ