山本家住宅石塀 やまもとけじゅうたくいしべい

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1906頃
石造、延長18m
1基
和歌山県海南市阪井679他
登録年月日:20071002
登録有形文化財(建造物)

敷地南面の東半に設けられ、主屋座敷部の庭園と国道を画す。門の袖塀南端から延長18m余。石材は緑泥片岩系の和歌山産青石で、人頭大の石を乱石積とする。基底幅は40cmとし、高さ1.8mで、上端を笠木形に造る。街路景観に独特の雰囲気を与えている。

作品所在地の地図

関連リンク

山本家住宅石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山本家住宅門
郭家住宅(旧郭百甫医院)石塀
吉田家住宅石塀
井上家住宅石塀
加田家住宅塀
ページトップへ