旧野村家住宅離れ きゅうのむらけじゅうたくはなれ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

青森県
明治/1890頃
木造平屋建、鉄板葺、建築面積102㎡
1棟
青森県上北郡野辺地町字野辺地123-1
登録年月日:20080708
登録有形文化財(建造物)

東西棟、切妻造鉄板葺の木造平屋建で、西面には切妻屋根を出し、玄関とする。内部は田の字型に4室を配し、東北の主座敷八畳にはトコやトコ脇を構え、室境に近江八景の彫刻欄間を飾る。庭園側の東面には高欄付の榑縁と土庇を設ける。良質な近代和風建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧野村家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

安楽寺書院
大石家住宅東部屋
富岡市社会教育館講師室棟
旧新井製糸所事務室
黒龍酒造離れ
ページトップへ