Andokejuutakushuoku

安藤家住宅主屋

Details

Andokejuutakushuoku

安藤家住宅主屋

住居建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1941

木造平屋建、瓦葺、建築面積188㎡

1棟

東京都三鷹市井の頭3-24-1

登録年月日:20040723

登録有形文化財(建造物)

北・東が接道する敷地の北東寄りに東面して建ち,南に庭を置く。木造平屋建で,屋根は桟瓦葺及び鉄板葺の切妻屋根で構成され,外壁を漆喰塗とする。早大教授吉田享二の設計になり,昭和初期井の頭地区における住宅地開発の様子を示す建造物のひとつである。

Related Works

Search items related to work chosen