楠本家住宅離座敷 くすもとけじゅうたくはなれざしき

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積68㎡
1棟
和歌山県橋本市清水123
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

主屋の南方に位置する。6畳・床付8畳・6畳をL字形に配した平面をもち,屋根は主屋側の北妻を入母屋造,南妻を寄棟造,東妻を切妻造に納め,東・北・西の3面に縁を廻らす。外部は軒裏を塗込た丁寧なつくりで,内部も吟味された良材を用いた上質なつくり。

作品所在地の地図

関連リンク

楠本家住宅離座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

藤岡家住宅離座敷
前田家住宅新書院
阿部家住宅離れ座敷
前田家住宅中書院
島田家住宅主屋
ページトップへ