山海荘主屋 さんかいそうしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1751-1829/1868-1911移築
木造平屋建,瓦葺,建築面積202㎡
1棟
大分県臼杵市大字臼杵70-14、30
登録年月日:19970715
フンドーキン醤油株式会社
登録有形文化財(建造物)

臼杵城にあった御殿を明治末年に現在地に移築したと伝える。むくりの付いた入母屋屋根に庇を設け屋根を二重にする外観や側廻りを開放的な扱いとする平面構成等に,江戸時代の書院造りの系譜を引く建物としての特徴がよく表れている。

作品所在地の地図

関連リンク

山海荘主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

野上弥生子成城の家
斉藤家住宅
可兒醤油店舗兼主屋
小手川酒造蔵
小手川酒造主屋
ページトップへ