野上弥生子成城の家 のがみやえこせいじょうのいえ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

大分県
昭和前/1929
木造2階建,瓦葺,建築面積74㎡
1棟
大分県臼杵市大字臼杵70-15
登録年月日:19970715
フンドーキン醤油株式会社
登録有形文化財(建造物)

臼杵生まれの作家野上弥生子が東京の成城で住んだ家を現在地に移築したもの。スペイン瓦で葺いた急勾配の屋根やモルタル仕上げの外壁等を持つ洋風の外観に昭和初期の東京における郊外住宅の特徴がよく表れている。特に円形のサンルームに特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

野上弥生子成城の家チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小手川家住宅
山海荘主屋
臼杵市立臼杵図書館荘田平五郎記念子ども図書館
臼杵市立臼杵図書館文庫
小手川酒造蔵
ページトップへ