旧三池炭鉱宮浦坑煙突 きゅうみいけたんこうみやうらこうえんとつ

近代その他 / 明治 / 九州 

福岡県
明治/1888
煉瓦造煙突,高さ31.2m,基部直径4.3m
1基
福岡県大牟田市西宮浦町132-8
登録年月日:19980116
大牟田市
登録有形文化財(建造物)

明治20年に開削に着手した炭鉱に残る煉瓦造の円形煙突。蒸気動力のボイラーの排煙を目的に建設された。電化にともない多くの煙突が失われたため,三池炭鉱に現存する唯一の煙突となった。「炭鉱節」に唄われた三池炭鉱の煙突として広く親しまれている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧三池炭鉱宮浦坑煙突チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧三井田川鉱業所伊田竪坑第二煙突
旧三井田川鉱業所伊田竪坑第一煙突
萱島酒造煙突
井上酒造煙突
亀齢酒造七号蔵煙突
ページトップへ