新井家住宅主屋 あらいけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 関東 

埼玉県
江戸/1830-1867
木造2階建、瓦葺、建築面積163㎡
1棟
埼玉県春日部市倉常757-1
登録年月日:20060327
登録有形文化財(建造物)

散居集落の形態を留めた農家の主屋で,屋敷林を北に背負って南面して建つ。桁行8間半,梁間5間規模,寄棟造,もと茅葺の木造2階建で,東方を土間,西方を床上部とする。2階は養蚕部屋である。強風にそなえ,正面の柱に建具留めの渡し棒を入れる金具を残す。

作品所在地の地図

関連リンク

新井家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅主屋
加藤家住宅主屋
山﨑家住宅主屋
沼尻家住宅主屋
小澤家住宅主屋
ページトップへ