旧山本家住宅(山本清記念財団会館)表門及び塀

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1937頃
表門 鉄筋コンクリート造、間口4.8m 塀 鉄筋コンクリート造、瓦葺、延長139m
1棟
兵庫県西宮市結善町3
登録年月日:20071205
財団法人山下清記念財団
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関の正面、通りから少し奥まった位置に表門を構える。花崗岩小端積で、北にアーチ形の潜りを設ける。門から南に延び、敷地を囲繞する塀はモルタル掻き落とし仕上げで、足下を花崗岩と鉄平石で固め、棟にスペイン瓦を置く。落ち着きのある屋敷構えを造る。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山本家住宅(山本清記念財団会館)表門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山本家住宅(山本清記念財団会館)蔵
旧山本家住宅(山本清記念財団会館)主屋
旧山本家住宅(山本清記念財団会館)門衛所
中山家住宅表門及び塀
旧山口萬吉邸門及び塀
ページトップへ