旧玉置家住宅離れ きゅうたまおきけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積41㎡
1棟
兵庫県三木市本町2-454
登録年月日:20020214
三木市
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷棟の北方,北土蔵の西に位置する。桁行2間半,梁行5間規模,東西棟,桟瓦葺,緩やかな起りをつけた切妻造の木造2階建で,床の間・棚・付書院をもつ8畳座敷と8畳次の間の2室構成になり,南北両面に縁側を付け,川側に塀で囲われた庭園を造る。

作品所在地の地図

関連リンク

旧玉置家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧玉置家住宅西土蔵
旧玉置家住宅廊下
旧玉置家住宅北土蔵
小河家住宅離れ
旧玉置家住宅東土蔵
ページトップへ