旧玉置家住宅廊下 きゅうたまおきけじゅうたくろうか

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積8.2㎡
1棟
兵庫県三木市本町2-454
登録年月日:20020214
三木市
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷棟と離れを結ぶ。長5間半で,西側に南から物入・便所・浴室・物入を並べ,東側を吹放ち廊下とする。西面外観は高塀的な造りで瓦葺とするが,廊下部は軽快な銅板葺とし,主屋座敷縁側,離れ南縁側とともに,東側の便益棟との間に開放的な中庭を造る。

作品所在地の地図

関連リンク

旧玉置家住宅廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧玉置家住宅離れ
旧玉置家住宅西土蔵
小河家住宅女中部屋
旧玉置家住宅北土蔵
小河家住宅土蔵
ページトップへ