旧玉置家住宅主屋 きゅうたまおきけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸/1830-1867/1868-1911増築
木造平屋建、瓦葺、建築面積166㎡
1棟
兵庫県三木市本町2-454
登録年月日:20020214
三木市
登録有形文化財(建造物)

三木城下の中心地,旧街道と美嚢川に挟まれた南北に長い敷地の南寄り街道沿いに南面して建つ。表屋造風のつくりで,塗屋,つし2階の町家風玄関棟と奥の座敷棟を式台玄関が繋ぐ。座敷棟は東側を土間とし,上手の座敷2室を上段にしている点に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧玉置家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧玉置家住宅北土蔵
旧玉置家住宅西土蔵
旧玉置家住宅廊下
齋藤家住宅主屋
山中家住宅主屋
ページトップへ