益甚酒店土蔵 ますじんさけてんどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

新潟県
明治/1892頃
木造2階建、瓦葺、建築面積46㎡
1棟
新潟県村上市大町194
登録年月日:20030131
登録有形文化財(建造物)

酒蔵の南東方に東西棟で建つ。桁行4間梁間3間半規模,切妻造,桟瓦葺の2階建土蔵で,西妻面に入口と窓,南面に窓を開け,高い縦板張の腰の上部を真壁風に仕上げる。道具蔵で,明治42年,主人益田甚太郎が主屋,酒造器械一式とともに買い受けたとされる。

作品所在地の地図

関連リンク

益甚酒店土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

早撰堂菓子店西土蔵
益甚酒店主屋及び酒蔵
近藤家住宅土蔵
季節宿國安土蔵
ギャラリーやまきち奥の土蔵
ページトップへ