Masujinsaketenshuokuoyobisakagura

益甚酒店主屋及び酒蔵

Details

Masujinsaketenshuokuoyobisakagura

益甚酒店主屋及び酒蔵

近代その他 / 明治 / 中部

新潟県

明治/1892

木造2階建、瓦葺、建築面積386㎡

1棟

新潟県村上市大町194

登録年月日:20030131

登録有形文化財(建造物)

店舗奥12畳間の東方に続く主屋と,その東方に建つ酒造場及び北方の麹室から成る。主屋は棟札から棟梁は稲垣源太郎で,明治25年の大火直後の建築であることが知られる。店舗脇から望見される間口9間半の西妻面は大火後大町の復興景観の一端を今に伝える。

Related Works

Search items related to work chosen