文化遺産オンライン

吉川家住宅土蔵

きっかわけじゅうたくどぞう

作品概要

吉川家住宅土蔵

きっかわけじゅうたくどぞう

住居建築 / 江戸 / 中部

新潟県

江戸/1841

木造2階建,瓦葺,建築面積161㎡

1棟

新潟県村上市大町195

登録年月日:19990823

登録有形文化財(建造物)

主屋の背後に建つ切妻造、桟瓦葺、妻入、総2階の土蔵で、棟札により建設年代が判明する。内部に2列4本の柱を持つ規模の大きな土蔵で、造り酒屋を営んだ時期の酒蔵とされる。村上市の旧市街地における明治維新前の建築遺構として貴重である。

関連作品

チェックした関連作品の検索