吉川家住宅主屋 きっかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

新潟県
明治/1879頃
木造2階建,鉄板葺,建築面積315㎡
1棟
新潟県村上市大町195
登録年月日:19990823
登録有形文化財(建造物)

大町通りと市役所通りに挟まれた東西に長い敷地の中央部に建つ。鮭の加工販売を営む商家の住宅で、明治12年の大火直後の再建と伝える。北側は2列の部屋列とし、西北端の座敷部分を2階建とする。南側は鮭加工の場として通り土間としている点に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

吉川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉川家住宅店舗
益甚酒店主屋及び酒蔵
吉川家住宅土蔵
髙須家住宅主屋
平林家住宅主屋
ページトップへ