旧杵島炭鉱大鶴鉱業所第二坑口 きゅうきしまたんこうおおづるこうぎょうしょだいにこうぐち

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 九州 

佐賀県
昭和前/1936頃
コンクリート造及び煉瓦造、間口7.0m
1基
佐賀県唐津市肥前町大字入野甲1-3
登録年月日:20040609
登録有形文化財(建造物)

石炭搬出のため建造された。コンクリート造で,坑門と約7mの坑道からなる。坑門は両端部を柱型とし,凸状頂部にはコーニスをつけ,中央に直径約4mの半円形坑口を開き,表面は洗い出し仕上げとする。田園地帯にあって,炭鉱施設の一端を今に伝える構造物。

作品所在地の地図

関連リンク

旧杵島炭鉱大鶴鉱業所第二坑口チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧北炭夕張炭鉱天龍坑資材斜坑坑口
旧北炭夕張炭鉱天龍坑人車斜坑坑口
仲哀隧道
日見トンネル
旧大正林道木屋ヶ内トンネル
ページトップへ