松田和雄家住宅文庫蔵 まつだかずおけじゅうたくぶんこぐら

住居建築 / 大正 / 東北 

青森県
大正/1920
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積62㎡、雪囲い付
1棟
青森県平川市金屋中早稲田142-1
登録年月日:20071002
登録有形文化財(建造物)

南面する主屋の背後に連続して建つ。桁行4間、梁間3間と規模の大きい土蔵造2階建で、屋根は切妻造鉄板葺である。壁は漆喰塗で、腰をモルタル塗とする。平入で、周囲に雪囲いを常設。雪囲い正面は漆喰壁に数段の貫をみせる特徴的な意匠でまとめられている。

作品所在地の地図

関連リンク

松田和雄家住宅文庫蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松田陸三家住宅土蔵
松田和雄家住宅土蔵
成田和夫家住宅土蔵
駒井善重家住宅土蔵
松田圭司家住宅土蔵
ページトップへ