佐賀城鯱の門及び続櫓 さがじょうしゃちのもんおよびつづきやぐら

城郭建築 / 江戸 / 九州 

佐賀県
江戸末期/1836
鯱☆の門 櫓門、入母屋造、本瓦葺
続櫓 一重二階櫓、西橋入母屋造、東橋鯱☆の門に接続、本瓦葺
1棟
佐賀県佐賀市城内
重文指定年月日:19570618
国宝指定年月日:
佐賀市
重要文化財

佐賀城は鍋島氏三十五万七千石の居城で、鯱の門は本丸表門である。建立は天保九年で新しい建築ではあるが、堂々たる門の構に連続して続櫓を前方に突出し、すぐれたその意匠と構造には特殊な価値をさえ認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

佐賀城鯱の門及び続櫓チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大洲城 高欄櫓
大洲城 苧綿櫓
新発田城 表門
大洲城 台所櫓
新発田城 旧二の丸隅櫓
ページトップへ