丸亀城 大手二の門 まるがめじょう おおてにのもん

城郭建築 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸中期/1670頃
高麗門、本瓦葺
1棟
香川県丸亀市一番丁無番地
重文指定年月日:19570618
国宝指定年月日:
国(財務省)
重要文化財

丸亀城は生駒氏が慶長年間築城したが、一時廃城となり、山崎氏が寛永末年復興、万治元年京極氏が代り六万石の居城となった。大手一の門及び二の門は寛大十年の再建になり、一の門は櫓門、二の門は髙麗門で これに両脇塀が附属している。 これら遺構は手法にも特徴があり。且つ大手口の堂々たる偉容を示し、枡形の保存上からも大事な建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

丸亀城 大手二の門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丸亀城 大手一の門
丸亀城跡
名古屋城旧二之丸東二之門
名古屋城二之丸大手二之門
和歌山城岡口門
ページトップへ