西山家住宅主屋 にしやまけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積116㎡
1棟
長野県長野市松代町松代664他
登録年月日:20071205
登録有形文化財(建造物)

明治24年の大火後に再建された主屋で、通りに西面して建つ。桁行8間梁間5間、切妻造桟瓦葺、平入2階建の町家。1階には揚げ戸が残り、2階は白漆喰で塗り込め、大きめの窓を連続させる。旧松代城下における町家建築の形態をとどめる。

作品所在地の地図

関連リンク

西山家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松下家住宅主屋
杭全家住宅主屋
宮澤家住宅主屋
布袋屋小林家住宅主屋
旧上妻家住宅(津屋崎千軒民俗館藍の家)主屋
ページトップへ