文化遺産オンライン

岩国徴古館

いわくにちょうこかん

概要

岩国徴古館

いわくにちょうこかん

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国

山口県

昭和前/1945

煉瓦造平屋建一部2階建,瓦葺,建築面積574㎡

1棟

山口県岩国市横山2-7-19

登録年月日:19980116

岩国市

登録有形文化財(建造物)

昭和15年に財団が設立を議決,20年3月に竣工し,25年以降博物館となった。ドイツ古典主義の影響がみられる意匠は,低く押さえた外観,正面の角柱の列柱,内部のすそ広がりの柱等が特徴である。設計は,早稲田大学教授で岩国中学出身の佐藤武夫。

岩国徴古館をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

岩国 / 山口 / いわく / 古館

関連作品

チェックした関連作品の検索