旧鏡山酒造大正蔵 きゅうかがみやましゅぞうたいしょうぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 関東 

埼玉県
大正/1912-1925
土蔵造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積304㎡
1棟
埼玉県川越市新富町1-10-1
登録年月日:20080307
川越市
登録有形文化財(建造物)

明治蔵の東に東西棟で建つ。切妻造桟瓦葺で棟高い上屋に、規模の大きな下屋が南北に取り付き、桁行22m梁間14m規模に及ぶ。外壁は漆喰仕上げ、腰下見板張で、上屋南北面を真壁造とし、軒まわりに木部を表すなど、大規模ながら軽快な印象を与える。

作品所在地の地図

関連リンク

旧鏡山酒造大正蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧鏡山酒造明治蔵
旧鏡山酒造昭和蔵
古畑家住宅西の蔵
益甚酒店土蔵
東酒造場検査室
ページトップへ