太田缶詰工場土蔵 おおたかんづめこうじょうどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 九州 

大分県
明治/1908
土蔵造2階建,瓦葺,建築面積41㎡
1棟
大分県大分市大字白木336
登録年月日:19990607
株式会社秀観
登録有形文化財(建造物)

水産物加工と雑貨販売を家業とした初代が、明治23年に缶詰の本格的な生産をはじめ、明治41年には現在地に新工場を建て操業を開始した。土蔵は、切妻造、2階建で、外壁を漆喰仕上げとし、腰下を板貼りとする標準的な造りになり、全体的に保存も良い。

作品所在地の地図

関連リンク

太田缶詰工場土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太田缶詰工場主屋
太田缶詰工場石倉
帆足家本家住宅(富春館)質蔵
荒木家住宅勝手蔵
帆足家分家住宅(松石不老館)穀物蔵
ページトップへ