如蘭塾塾舎及び寄宿舎 じょらんじゅくじゅくしゃおよびきしゅくしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 九州 

佐賀県
昭和前/1943頃
木造平屋建一部2階建,瓦葺,建築面積489㎡
1棟
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4322
登録年月日:19990823
財団法人清香奨学会
登録有形文化財(建造物)

中国子女の留学施設として実業家野中忠太が開設した如蘭塾の主要施設で、玄関及び教室等からなる東西棟の塾舎に、南北棟の寄宿舎棟がL型に取り付く。設計は当時満州で活躍していた遠藤新といわれ、凝灰岩を用いた玄関の親柱はライト風の独特の構えになる。

作品所在地の地図

関連リンク

如蘭塾塾舎及び寄宿舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

如蘭塾迎賓館
杉森家住宅二階門
旧加地邸
杉森家住宅主屋
武雄温泉新館及び楼門 新館
ページトップへ