木造薬師如来坐像 もくぞうやくしにょらいざぞう

その他の画像全10枚中10枚表示

彫刻 / 平安 / 近畿 

奈良県
平安
1躯
奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50
重文指定年月日:19311214
国宝指定年月日:19530331
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

両手先以外の本体と台座の蓮肉までを,檜あるいは榧の一材を用いて造った一木造りの彫像。奥行のある重厚な像で,顔の目鼻立ちや着衣の襞の彫り口は鋭く,平安初期彫刻の特色が顕著に見られる。もと京都の東山山麓の若王子社に伝来したものと伝えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

木造薬師如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

薬師如来坐像
木造如意輪観音坐像
木造弥勒仏坐像
木造大日如来坐像
木造地蔵菩薩立像
ページトップへ