文化遺産オンライン

門間箪笥店稲荷社

もんまたんすてんいなりしゃ

概要

門間箪笥店稲荷社

もんまたんすてんいなりしゃ

住居建築 / 昭和以降 / 東北 / 宮城県

宮城県

昭和前/1935-1944

木造平屋建、鉄板葺、建築面積0.77㎡

1棟

宮城県仙台市若林区南鍛冶町143

登録年月日:20020214

株式会社門間箪笥店

登録有形文化財(建造物)

主屋と板倉に挟まれた空間にあり,切石積の基壇上に東面して建つ切妻造覆屋内に収まっている。一間社流造で,屋根はこけら葺とする。三斗組の組物,三方に廻した縁,正面の浜床,虹梁・大瓶束架構の妻飾など,小規模だが本式の構造細部を備えた社殿である。

門間箪笥店稲荷社をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 流造 /

関連作品

チェックした関連作品の検索