文化遺産オンライン

岡本家住宅北蔵

おかもとけじゅうたくきたぐら

概要

岡本家住宅北蔵

おかもとけじゅうたくきたぐら

住居建築 / 江戸 / 近畿

大阪府

江戸/1751-1829

土蔵造2階建、スレート葺、建築面積99㎡

1棟

大阪府貝塚市北町18-11

登録年月日:20030318

登録有形文化財(建造物)

岡本家の敷地北側に3棟並ぶ土蔵のうち東端の蔵で,東側は座敷に接続する。6間に2間の長い2階蔵であるが内部は一室で,南北面の2個所に出入口を持つ。中蔵とともに震災後やむなく本瓦から人造スレート葺に変更されたが,敷地の構成要素として評価できる。

岡本家住宅北蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

貝塚 / 大阪 / / 土蔵

関連作品

チェックした関連作品の検索