大屋家住宅主屋 おおやけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

石川県
江戸/1830-1867/1868-1911改造
木造平屋建、瓦葺、建築面積241㎡
1棟
石川県金沢市長町1-1-37
登録年月日:20030701
登録有形文化財(建造物)

武家屋敷地区を流れる大野庄用水沿いの屋敷地に東を正面として建つ。緩勾配の板葺石置き屋根の棟を明治期に高めてアズマダチ風に改造し,玄関も入母屋造に変えてはいるが,内部は創建時の間取りを良く残し,藩政時代の武家屋敷の様子を伝えていて貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

大屋家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大屋家住宅南塀
西家住宅主屋
大屋家住宅北塀
大屋家住宅表門
浜名家住宅主屋
ページトップへ