西川家住宅主屋 にしかわけじゅうたくしゅおく

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1933
木造2階建、瓦葺、建築面積153㎡
1棟
京都府京都市北区衣笠総門町3-1
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

金閣寺の南方に位置する。木造2階建で,外観は水平線を強調した深い軒や丸窓などモダニズムの意匠でまとめる。内部は基本的に上質で瀟洒なつくりの和室で構成されるが,洋風の応接室や階段室等にはモダニズムが反映されている。昭和初期の郊外住宅の好事例。

作品所在地の地図

関連リンク

西川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高田家住宅主屋
西川家住宅土蔵
室賀家住宅主屋
宮本家住宅主屋
旧大野木家住宅主屋
ページトップへ