文化遺産オンライン

旧上野家住宅中蔵

きゅううえのけじゅうたくなかぐら

作品概要

旧上野家住宅中蔵

きゅううえのけじゅうたくなかぐら

住居建築 / 江戸 / 近畿

京都府

江戸/1751-1829

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積36㎡

1棟

京都府舞鶴市西方寺285

登録年月日:20060803

舞鶴市

登録有形文化財(建造物)

東蔵の西方に並んで建つ。桁行4間半,梁間2間規模,東西棟,切妻造,桟瓦葺の土蔵造2階建。内部は2間半と2間に仕切られ,それぞれ南面に扉口を構えて,米蔵,味噌蔵として使われた。切石積の土台の上に建ち,正面に土庇をかけ,東蔵と一体的な景観を成す。

関連作品

チェックした関連作品の検索