赤膚山元窯展示室及び旧作業場 あかはだやまもとがまてんじしつおよびきゅうさぎょうば

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

奈良県
明治/1868-1911/1942増築
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積215㎡
1棟
奈良県奈良市赤膚町1049他
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

市西部の丘陵地に位置する。桁行12間,梁間3間規模の切妻造,東西棟で,東南隅に茶室を突出し,南面及び西面には庇を架ける。真壁造とし,当初作業場として使われた西半部分には格子窓を設ける。居住空間と窯を結ぶ敷地の要となる建造物。

作品所在地の地図

関連リンク

赤膚山元窯展示室及び旧作業場チェックした作品をもとに関連する作品を探す

粉川家住宅離れ
奥野本家住宅作業場
赤膚山元窯中型窯
赤膚山元窯大型窯
河瀬家住宅主屋
ページトップへ