河瀬家住宅主屋 かわせけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

奈良県
江戸/1856/1942増築
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積203㎡、潜門及び塀付
1棟
奈良県奈良市多門町29-2
登録年月日:20060327
登録有形文化財(建造物)

南面して建つ東西棟で切妻造,一部2階建の住宅。旧武家住宅で,東半の土間と床上部は古いが,西半の座敷や茶室,南面の切妻造の応接室は増築による。伝統的な外観ながら,一部は数寄屋風の意匠も取り入れられ,増築部には古建築の部材を巧みに織り混ぜている。

作品所在地の地図

関連リンク

河瀬家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

早川家住宅主屋
新麹屋柏原家住宅主屋
松本家住宅主屋
旧上田恒次家住宅主屋
鈴木家住宅主屋
ページトップへ