文化遺産オンライン

栃木県根古谷台遺跡土壙出土品

とちぎけんねごやだいいせきしゅつどひん

作品概要

栃木県根古谷台遺跡土壙出土品

とちぎけんねごやだいいせきしゅつどひん

考古資料 / 縄文 / 関東

栃木県

縄文

一括

宇都宮市旭1-1-5

重文指定年月日:19900629
国宝指定年月日:
登録年月日:

宇都宮市

国宝・重要文化財(美術品)

根古谷台遺跡は宇都宮市の西郊、鬼怒川の支流である姿川と武子川に挾まれた細長い台地の先端部に位置する。
本件は、七基の土壙から出土した石製耳飾四箇、石製丸玉二箇、石製小玉五箇、石製管玉一三箇の装身具類と、石匙五箇、石鏃三本で構成される。

関連作品

チェックした関連作品の検索