饕餮文卣 とうてつもんゆう

金属製品類 / 殷(商) / 中国 

中国
 殷時代
青銅
総高31.8㎝ 口縁12.7㎝〜14.4㎝
一個
東京都港区南青山6-5-67
根津美術館
重要美術品

卣の形はさまざまで、細い胴部をを持つ細壺卣、方壺卣などがあるが、これらの扁壺卣が卣独特の器形とされている。すなわち扁壺に提梁が付けられている鴟鴞卣の展開のなかに位置付けることが出来るとされている。
昭和8、9年頃に河南省彰徳府近くの殷墓から出土したと伝えるもので、これと同じ卣がかつてユーモルホプロス・コレクションにも入っていた。身と蓋の内側に図象文字が鋳出されている。

作品所在地の地図

関連リンク

饕餮文卣 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

饕餮文卣
饕餮文卣
饕餮文尊 
饕餮獣文方形盉 
饕餮文方罍 
ページトップへ