文化遺産オンライン

平安女学院有栖館主屋

へいあんじょがくいんありすかんしゅおく

作品概要

平安女学院有栖館主屋

へいあんじょがくいんありすかんしゅおく

建造物 / 明治 / 近畿

京都府

明治/1868~1882/1891移築改修

木造平屋建、瓦葺、建築面積387㎡

1棟

京都府京都市上京区下立売通烏丸西入五町目町185-1他

登録年月日:20120223

学校法人平安女学院

登録有形文化財(建造物)

木造平屋建、桟瓦葺、建築面積387平方メートル、中庭を中心に玄関棟、客室棟、居室棟、廊下を配する。玄関棟は入母屋造の玄関を正面に構え、客室棟は広間2室の奥にトコ、付書院を備えた上段の間を配する。公家住宅の面影を残す明治期の官舎である。

関連作品

チェックした関連作品の検索