明王院本堂 みょうおういんほんどう

宗教建築 / 鎌倉 / 中国・四国 

広島県
鎌倉後期/1321
桁行五間、梁間五間、一重、入母屋造、向拝一間、本瓦葺
1棟
広島県福山市草戸町
重文指定年月日:19000407
国宝指定年月日:19640526
明王院
国宝

元応三年(一三二一)に建立された堂である。鎌倉時代本堂の優作のひとつであって、その様式が和様に唐様(禅宗建築の様式)を混じている古い例であって、様式混合の時期を示す基準となる作である。

作品所在地の地図

関連リンク

明王院本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

浄土寺本堂
鑁阿寺本堂
瑞龍寺 法堂
西郷寺本堂
円通寺本堂
ページトップへ