旧下木家住宅(旧所在 徳島県美馬郡一宇村) しもきけじゅうたく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸後期/1781
桁行14.0m、梁間9.1m、寄棟造、南面土庇付、茅葺、東面下屋附属、杉皮葺
1棟
香川県高松市屋島中町91番地四国民家博物館構内
重文指定年月日:19820216
国宝指定年月日:
財団法人四国民家博物館
重要文化財

剣山の北側にあった山地農家で、平面は四国地方に広く分布する横二間取りの一類型である。建築年代がはっきりしており、質が良い。内部柱をすべて「こき柱」(差物を差し通して小屋梁に〓差しとなる)とする構造にも見るべきものがある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧下木家住宅(旧所在 徳島県美馬郡一宇村)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧河野家住宅(旧所在  愛媛県上浮穴郡小田町)
三木家住宅(徳島県美馬郡木屋平村)
木村家住宅(徳島郡三好町東祖谷山村)
旧長岡家住宅(徳島県美馬郡脇町)
細川家住宅(香川県大川郡長尾町)
ページトップへ