木村家住宅(徳島県三好市東祖谷) 主屋 きむらけじゅうたく(とくしまけんみよししひがしいや) しゅおく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

徳島県
江戸中期/1699
桁行16.1メートル、梁間7.9メートル、寄棟造、茅葺、南面便所附属、板葺
1棟
徳島県三好市東祖谷釣井107番地
重文指定年月日:19760203
国宝指定年月日:
重要文化財

寄棟造、茅葺の農家で、山腹の斜面を切盛して敷地とする。 平面は三間取りで、建設年代は元禄十二年の棟札があり明らかである。 この住宅は祖谷地方の最古の家であり、山間部民家の典型的なものとして重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

木村家住宅(徳島県三好市東祖谷) 主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅(徳島県勝浦郡上勝町)
旧長岡家住宅(徳島県美馬郡脇町)
小采家住宅(徳島郡三好町東祖谷山村)
旧平山家住宅(青森県五所川原市湊) 主屋
粟飯原家住宅(徳島県名西郡神山町)
ページトップへ