怡土城跡 いとじょうあと

その他の画像全3枚中3枚表示

城跡 / 飛鳥  奈良  平安 / 九州 

福岡県
古代
糸島市大字高祖・大字大門・大字高来寺
指定年月日:19380808
管理団体名:糸島市(昭13・9・29)
史跡名勝天然記念物

高祖山ヲ中心トシ約二里ニ亙ル地域ニアリ天平勝寳八年工ヲ起シ神護景雲二年ニ竣工セシモノナリ
山嶺ニ上城下城ノ阯ヲ存シ望樓阯ト思ハルヽ礎石群アリ又山麓ニハ土壘ヲ繞ラシ其ノ要所ニ石壘及水門ノ阯アリ
 外国からの侵入に対して九州北部防衛の一環として、高祖山の山麓から西斜面を取り込んで築城された奈良時代の山城。西側山麓に約1.6kmにわたってめぐる城門及び水門跡を伴う土塁と高祖山頂部(416m)から北西に続く尾根伝いに確認された5箇所の望楼跡が史跡指定されている。
 今回は、高祖山の山麓から山頂部に至る範囲のうち、条件の整った地域を追加指定し、保護の万全を図ろうとするものである。

作品所在地の地図

関連リンク

怡土城跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多気北畠氏城館跡<BR/> 北畠氏館跡<BR/> 霧山城跡
一乗谷朝倉氏遺跡
北野廃寺跡
丹波国分寺跡<BR/> 附 八幡神社跡
雷山神籠石
ページトップへ