上州の小正月ツクリモノ じょうしゅうのこしょうがつつくりもの

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 関東 

737点
指定年月日:19941213
管理団体名:
備考:内訳:神体・偶像類70点 祈願品類143点 削り掛け類309点 呪具類194点 削り掛け製作関係21点
群馬県
重要有形民俗文化財

 この資料は、上州(群馬県)において、古い正月の名残とされる小正月の各種の行事で用いられてきたツクリモノと呼ばれる用具類をとりまとめたものである。
 これらのツクリモノは、村の道祖神をはじめとして、家の中の神棚や仏壇、台所(カマ神)、蚕室、玄関などに飾られるもので、わずか数日のうちに処分されるのが通例である。
 群馬県立歴史博物館では、昭和32年の旧県立博物館開館以来収集してきており、一部は群馬県指定有形民俗文化財として保護されてもきた。
 本収集品は、この県指定を含む737点で、神体・偶像類、祈願品類、削り掛け類、呪具類、削り掛け製作用具、の5項目に分類される。

関連リンク

上州の小正月ツクリモノチェックした作品をもとに関連する作品を探す

はきものコレクション
沼津内浦・静浦及び周辺地域の漁撈用具
沢内及び周辺地域の積雪期用具
越後縮の紡織用具及び関連資料
砺波の生活・生産用具
ページトップへ