久賀の石風呂 くかのいしぶろ

有形民俗文化財 / 中国・四国 

山口県
1件
大島郡周防大島町大字久賀
指定年月日:19580418
管理団体名:
備考:
周防大島町
重要有形民俗文化財

 石風呂とは、石室の中で柴等を燃やして石を焼き、医療の目的で蒸気浴あるいは熱気浴を行うための施設である。
 久賀の石風呂は、石を積みあげた上に粘土を塗りこめ、内部の土間もたたきになっているもので、海水をかけた海藻を焼けた石室内に敷いて湯気をたてる方式で蒸気浴を行う。最大幅5.4㍍、最大奥行4.65㍍、高さ2.55㍍の石積式蒸風呂で、西日本最古の石風呂といわれている。近隣の人々の湯治場として昭和初年まで利用されていた。

作品所在地の地図

関連リンク

久賀の石風呂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岸見の石風呂
山香の石風呂
尾崎の石風呂
法華寺のカラブロ 附 明和三年銘棟札、井戸
久賀の諸職用具
ページトップへ