中野家住宅離れ なかのけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡
1棟
滋賀県大津市中央1-208
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

主屋東半部の北側に並行し、西面して建つ。木造平屋建、建築面積五三平方メートル、切妻造桟瓦葺である。一二畳主室は丁寧なつくりのトコ棚を備え、西側に次の間を介して坪庭を配し、主室東側を中庭とする。町家の敷地内に構える、落着いた佇まいの離れ。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

瀧本家住宅離れ(懐徳亭)
金原家住宅離れ
太田家住宅主屋
永田家住宅離れ座敷
若林家住宅座敷棟
ページトップへ