薊卯の花模様単衣 あざみうのはなもようひとえ

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸  明治 / 日本 

作者不詳
日本
江戸時代後期〜明治時代/19世紀
紫楊柳地 刺繍
丈161.9cm 裄58.4cm
1領
神奈川県相模原市南区麻溝台1900
女子美術大学

作品番号:2205.90
雅な宮廷人の審美眼が反映されたデザインと上品な刺繍から、公家方のものと思われる単衣。薊や卯の花の写生画的な描写、合成染料による鮮やかな紫色には、江戸時代の雅を継承しながらも公家の服飾に先端的な染織技術が取り込まれていった様が物語られている。

旧カネボウコレクション、旧長尾コレクション

作品所在地の地図

関連リンク

薊卯の花模様単衣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

六玉川模様打掛
六玉川模様打掛

作者不詳

鶴亀花入菱繋模様小袖
梅樹熨斗蝶模様振袖
梅樹熨斗蝶模様振袖
梅樹熨斗蝶模様振袖
ページトップへ