梅樹熨斗蝶模様振袖 ばいじゅのしちょうもようふりそで

その他の画像全3枚中3枚表示

染織 / 江戸 / 日本 

作者不詳
日本
江戸時代後期/19世紀
茶綸子地 鹿の子絞り・刺繍
丈165.5cm 裄61.8cm
1領
神奈川県相模原市南区麻溝台1900
女子美術大学

作品番号:2204.2
吉祥模様である梅と熨斗を表した婚礼用打掛。同じデザインで紅・白・茶の三領が一組となる。両袖に勇ましく枝を伸ばす梅樹の写生画的な描写と、熨斗蝶の抽象的な描写が明快で、散りばめられた梅花が可憐な華やかさを添える。

旧カネボウコレクション

作品所在地の地図

関連リンク

梅樹熨斗蝶模様振袖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅樹熨斗蝶模様振袖
梅樹熨斗蝶模様振袖
熨斗雪輪模様小袖
梅樹模様振袖
梅樹模様振袖

作者不詳

鶴亀花入菱繋模様小袖
ページトップへ