文化遺産オンライン

桐樹霞模様小袖

とうじゅかすみもようこそで

作品概要

桐樹霞模様小袖

とうじゅかすみもようこそで

染織 / 江戸 / 日本

作者不詳

日本

江戸時代後期/19世紀

白綸子地 縫い締め絞り・鹿の子絞り・型鹿の子・刺繍

丈147.0cm 裄61.8cm

1領

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

女子美術大学

霞と桐樹を配した立樹模様の小袖。洗練された枝ぶりの桐樹は型鹿の子と刺繍による。霞は鹿の子絞りで表され、紅と藍の幾何学的な模様でバランスよく構成されている。

旧カネボウコレクション、九鬼家伝来

桐樹霞模様小袖をもっと見る

作者不詳をもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

キーワード

小袖 / 鹿の子絞り / 綸子 / 模様

関連作品

チェックした関連作品の検索